2018-06-27から1日間の記事一覧

短編小説「聖夜の失神エレベーター」

もしそんな稀少な思い出があるなら、誰もがホワイト・クリスマスのロマンティックな思い出を語りたがるだろう。 でもぼくはあの思い出を語りたくない。自分の胸にだけしまっておきたい。 ぼくは部屋の飾り棚にある小物入れから、女物のレースのハンカチを取…