2022-03-18から1日間の記事一覧

掌編小説「祝言橋では虹鱒が釣れる」

白波の立つ太平洋を背にすると、妙子の村のある平地は、猫のひたいのように狭い。内陸を見晴るかすと、すぐ近くから丘陵が立ち上がり、壁のような峻厳な山地が立ちはだかる。その先には穴を穿ったような盆地があるので、海から川を遡ると、平地、山地、盆地…