2018-06-07から1日間の記事一覧

短編小説「星々が近くにある遠くの街へ」

シングルマザーが夏休みを迎えると、父親が担当しがちな自由研究まで手がけなければならない。といっても、ひとり娘はまだ小学校二年生。自由研究はシンプルでかまわないはず。むしろ大変なのは、娘は反抗期にはまだ早い年齢なのに、事あるごとに「ママの嘘…